睡眠時無呼吸症候群|三重県桑名市で歯科をお探しの方は山崎歯科医院まで

  • 三重県桑名市・山崎歯科医院・地図
  • メニュー
  • 三重県桑名市・山崎歯科医院・診療日・診療時間

    ●診療時間

    診療時間
    9:00〜12:00
    13:30〜18:30(最終受付18:00)
    休診日:木曜・日曜・祝日
〒511-0836
三重県桑名市江場屋敷349−3

睡眠時無呼吸症候群の治療

こんな症状はありませんか?

  • 寝ている時
    いびきや呼吸停止を家族に指摘された
    トイレのために3回以上起きる
    口が乾いてのどが痛い
    寝ているだけなのに息が苦しい
    目が覚めると息切れしている
  • 起きている時
    日中も強い眠気がある
    朝からだるい、目覚めが悪い
    起きた時に頭痛や胸焼けがする
    仕事や勉強に集中できない
    高血圧や糖尿病などの持病がある

複数に当てはまる方は
睡眠時無呼吸症候群」の
可能性があります。

睡眠時無呼吸症候群とは

三重県桑名市・山崎歯科医院・睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群は睡眠中に繰り返し呼吸が止まってしまう病気です。「たかが、いびき」と思われがちですが、いびきの合間に息が止まっている場合は、血中酸素が下がることで健康にも重大な悪影響を及ぼします。
たとえば高血圧につながることで、狭心症や心筋梗塞、脳卒中などのリスクが高まり、最悪の場合「突然死」に至ることもあります。
また、熟睡できないことで日中に強い眠気があり、学業に集中できない、仕事のパフォーマンスが落ちるなど能力を発揮できないばかりか、この病気を患っている人は交通事故を起こす確率が高いこともわかっています。
幸い治療できる病気ですので、「もしや…」と思われる方は早めの受診をおすすめします。

睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病

睡眠時無呼吸症候群は生活習慣病と深く関係しています。次の持病を抱えている患者さんは、すでに睡眠時無呼吸症候群の可能性がありますので検査をおすすめします。

  • 高血圧症の方
  • 糖尿病の方
  • 狭心症などの心臓病を患っている方

治療によるメリット

三重県桑名市・山崎歯科医院・治療によるメリット
睡眠時無呼吸症候群の治療でイキイキした生活に

睡眠時無呼吸症候群の治療を行うことで、日中の眠気、だるさから解放され、多くの方が生活にはりを取り戻しています。また、心臓をはじめ全身にかかっていた負荷が改善され、大げさではなく「命拾い」となるはずです。
睡眠を守るだけではなく、口腔内も守ることができます。
また、認知症発症の予防にも効果的なので気になる方はぜひご相談ください。

重症の方が治療をすると…

  • 認知症の発症リスク軽減
  • 心筋梗塞の発症リスクが1/3に
  • 脳梗塞の発症リスクが1/4に
  • 交通事故を起こすリスク軽減

子供の無呼吸症候群

三重県桑名市・山崎歯科医院・子供の無呼吸症候群
子供の口呼吸は睡眠時無呼吸症候群の可能性あり?

テレビを見ているときや本を読んでいるとき、眠っているときにお子さんのお口が開いている事はありませんか?
「口呼吸」には、「アレルギー性鼻炎や風邪・扁桃肥大などにより鼻呼吸ができない」「歯並びが悪くて口唇を閉じることができない」などの原因がありますが、きちんと原因を見極めることが大切です。

口呼吸には多くの弊害があります。
●いびきをかく
●食べるのが遅くなる
●姿勢が悪くなる(猫背)
●舌が正しい位置に収まらない(通常、舌は上顎に接していますが口呼吸になると舌が下がってしまいます)
●顎顔面の骨格が正常に発育しない
●歯並びが悪くなる など

舌の位置が正しい位置にない場合は、お子さんの睡眠時無呼吸症候群の発症にもつながりますし、大人になってから睡眠時無呼吸症候群を発症するリスクも高くなります。
睡眠時無呼吸症候群がある場合は、日中の眠気のためボンヤリして注意力が散漫になり、動作も緩慢で無気力にみえる場合があります。
他にも、鼻づまりなどがなくなってからも、口を開けるのが癖になってしまう習慣性の口呼吸というものがあります。その場合は、口唇を閉じるように注意を促し、口唇を閉じる筋肉を鍛える道具を使う場合もあります。

子供の口呼吸において、上記に当てはまることがあればご相談ください。
お子さんの将来のためにも、一緒に原因を見極めていきましょう。

なぜ睡眠時無呼吸症候群に
こだわるのか

睡眠時無呼吸症候群の治療というと、日本では現在「CPAP」が主流です。CPAPとは鼻にマスクを装着し、圧力をかけた空気を気道に送り込む装置で、重度の患者さんにはとても有効な治療法です。しかし口腔内が乾燥するため、むし歯菌・歯周病菌の増加や歯が欠けやすくなるなどのリスクが考えられます。
一方、マウスピースなどの口腔内装置はお口への負担が少なく、持ち運びやすい、いびきも抑えられる、手軽に使えるなど多くのメリットがあります。他にも、無呼吸症候群の症状はお口の中にも出てくるため、口腔内のプロフェッショナルである歯科医師が力を入れることによりより良い形で治療をしていくことが可能になります。軽度~中等度の患者さんは、口腔内装置で十分に効果が期待できますので、治療の選択肢の一つとして広めていきたいと考えています。お口の中から全身を守るためにも、睡眠時無呼吸症候群の改善を一緒に行っていきましょう。
※口腔内装置は残存歯が少ない場合は、作製することができない場合があります。

検査・治療の流れ

  1. 1問診
    三重県桑名市・山崎歯科医院・step01

    問診票を記入していただき、患者さんが感じている症状、日中のお困りごとなどを確認します。また、睡眠時無呼吸症候群と関わりの深い生活習慣病についてもうかがいます。

  2. 2精密検査・気道解析
    三重県桑名市・山崎歯科医院・step02

    口腔内のかみ合わせ、気道などを確認します。この視診で、睡眠時無呼吸症候群の原因となる偏桃体肥大や骨格の特徴などがわかります。
    さらに、先進のレントゲンを使って詳しく調べていきます。通常のレントゲンは平面画像で撮影するため、血管や神経の位置関係などを詳細に把握することは困難でした。当院では撮影箇所の断面図や3Dの立体映像など、自在に角度などを変えて撮影できるCTと、気道を含めた頭部全体を撮影できるセファロの複合機を使用しているため、検査の精度を格段に上げることができます。
    また、ほんの数十秒で撮影が済むなど、患者さんの負担の少ない検査が可能です。

    気道解析用ソフトウェアで
    気道の状態を緻密に解析

    CTやセファロで撮影した画像は、気道解析用ソフトウェア「CICAT Air」を使って解析します。CICAT Airは睡眠時無呼吸症候群の治療に特化したソフトウェアで、コンピューター上で閉塞している箇所が色で示されるなど気道の状態を視覚的に確認することができます。また、口腔内装置を使った治療計画、治療前後の比較にも役立ちます。

  3. 3医科による診断
    三重県桑名市・山崎歯科医院・step03

    CT検査の結果、睡眠時無呼吸症候群が強く疑われる方は、呼吸器内科や耳鼻咽喉科などの受診をしていただきます。医科の診断書をご持参いただけましたら、治療用のマウスピースを製作することができます。

    医科との連携の流れ

    当院で睡眠時無呼吸症候群を発見

    医科による検査・診断

    歯科でマウスピースを製作

  4. 4治療計画の作成
    三重県桑名市・山崎歯科医院・step04

    睡眠時無呼吸症候群の治療専用のマウスピース製作に入ります。
    まずは光学印象スキャナーを使用し、口腔内のデータを取ります。これまでは「印象」という粘土のような材料をお口の中に入れて型を取っていたため、嘔吐反射のある方などには苦しい思いをしていただく必要がありました。しかし、光学印象を使用することで、お口の中にスキャナーをかざすだけで、型取りが完了します。
    そのほかの検査結果と合わせて気道解析用ソフトで解析し、マウスピースを用いた治療計画を立てていきます。
    解析結果は、患者さんにも画像を使ってご説明いたします。

  5. 5ドイツ本国での製作
    三重県桑名市・山崎歯科医院・step05

    マウスピース自体はドイツでのみ製作できるため、スキャンした口腔内のデータとCTの撮影画像を現地に送ります。こちらからのデータはコンピューター上で送信できるため、2週間〜3週間程度でマウスピースをお渡しできます。

  6. 6治療開始
    三重県桑名市・山崎歯科医院・step06

    完成したマウスピースを装着し、いよいよ治療をスタートしていただきます。

    快適なマウスピース

    当院では、「オプチスリープ」というマウスピースをご提供しております。一般的な保険診療のマウスピースと比較して、スリムで違和感が少なく、装着したまま顎を動かすことができるなど快適な使用感が特徴です。

〒511-0836
三重県桑名市江場屋敷349−3

診療時間
9:00〜12:00
13:30〜18:30(最終受付18:00)
休診日:木曜・日曜・祝日
完全予約制
当院は完全予約制となっております。
ご予約はお電話(0594-22-0358)にてご連絡ください。
三重県桑名市・山崎歯科医院・PAGETOP